電子書籍は良い文明/楽天koboって使い切れないほどクーポンくれるよね

「これ、私が子供の頃からあれば良かったのに!」と思うものは本当にたくさんありますが、その中のひとつが電子書籍です。よく考えたら、年寄り特有のものとされている「昔は良かった」という感情、私にはあまり無いんですよね。どう考えても今のほうが便利。

電子書籍と言ってもいろいろありますが、私は楽天koboを利用しています。
毎月やたらクーポンをくれたり、やたらセールをやっています。
下のバナーにも「お得なキャンペーン実施中!」とか書いてありますが、一時的なものではなく常にお得なキャンペーンをやりまくっている感じがします。



でも、多少のゴリ押し感があっても、やっぱりお得なのは良いことなのよ(・ω・)
…と、おばちゃんになった今なら素直にそう思えます。

今では、電子書籍で出ている本はすべて電子書籍で購入しています。
どんなに買っても場所を取らないのと、家に居ながらにしてすぐにダウンロードして読めるのが、昔から考えると信じられないくらい便利です。
小学生の頃、地元の小さい本屋さんを何軒もまわって本を探したクソ面倒な体験を思い出すと、今はなんて恵まれているのだろうと思います。

同人誌のデータ入稿に対しても同じようなことを言ってるけど、本当に、私がもっと若い頃からこういうのがあればよかったのに!と、悔しくてたまりません。

最初は「長時間デジタル画面で漫画や小説を読むのは疲れるのではないか?」という心配もありましたが、実際にやってみたら全然大丈夫でした。
昔、同人サイト巡りをしていた頃だって、ずっとパソコン画面に向かって長編小説や漫画を読み続けていたので、それと同じと考えれば問題ありません。

私はパソコンとスマホで電子書籍を読んでいますが、解像度の関係なのか、パソコンより画面が小さいスマホのほうが、なぜか見やすく感じます。
専用の電子書籍リーダーを買えばもっと見やすいのかもしれませんが、私は細かいことは気にしない「読めればいい」派なので、別にスマホで充分かなという感じ。

「紙の本」という物体が好きな人にとっては味気ないかもしれないけど、私は効率最優先なので、場所を取らない電子書籍はイイと思います!
パソコンやスマホが使えなくなったら読めないじゃないかと言われても、紙の本も燃えたら読めませんので、形あるものはいつか壊れると承知の上で所持していればいいのです。

これは確実に年齢のせいもあると思いますが、同人をやめてからの私の物欲は、昔と比べて10分の1くらいになってしまったので、好きで手元に置いている物でも、無くなってしまったらそれはそれで仕方ないと思うようになりました。

それでも、パソコンが今ぶっ壊れたらわりと本気で困るので、悟りにはまだ程遠いです。

このエントリーをはてなブックマークに追加



先見の明がある人になりたいけど無理っぽい

私はこれまでの人生で、自分の予想通りになったことが全然ありません。

たとえば仕事で「あれはマズかったのではないか?あとで怒られるのではないか?」と心配していたことは特に何事も無く終わり、逆に予想もしていなかった方面で大変なことが起こったりします。

「めちゃくちゃ心配してしまうことは取り越し苦労に終わる」法則はこれまでハズレたことが無いので、これはある意味予知と言えるかもしれませんが、心配している間は死にそうな気分だし、実際に起こる悪い事の予測は全然できません。

そして、私が良かれと思って積極的に予想したことも何ひとつ当たりません。
同人活動をしていた時もそうです。

このジャンルは流行るのではないか? → 全然マイナー
このカップリングは人気なのではないか? → 逆カプのほうが人気
この本は売れるのではないか? → 前に出した本のほうが売れる


みたいな感じで、自分の先見の明の無さには驚きっぱなしでした(´・ω・`)
もっと自分の予想通りに物事が動けば楽しいのになあと思います。

そもそも、今同人をやめて、同人以外の話題をブログに書いているのも、まったく予想していなかったことです。成人してもオタクを卒業できなかった時点で、私は一生二次創作をやり続けるのだと思っていたのに、まったくこれからどうすればいいのやら。

成功するだろうと思ったことは成功せず、何も考えずに適当にやったことで思わぬ結果が出たりします。どうせ当たらないのなら、イイ方向に予想がハズレると嬉しいのですが…
「イイかどうかは分からんけど最初に考えてたのと違う」結果ならたくさんあります。

ただ、小学生の頃に「私はマンガ家になれるのではないか?」と思っていたことについては、現在ハズレていてもまったく驚きませんけどね。子供の頃の自信ってこわいね!
私はこんなんですが、他の子供達はちゃんと自分の夢を叶えられるよう願っています。

このエントリーをはてなブックマークに追加



特に必要は無いけどヒマだからTOEICに初挑戦してみた

同人をやめてヒマすぎるので、このたびTOEICに初挑戦しました。

唐突すぎるけど「やってみたくなった」のだから仕方ありません。
仕事で英語が必須なわけでもないのですが、英語もできないよりできたほうがいいよね!というポジティブな気分で、せっかくやる気になったのでやってみることにしました。

私は大学を卒業して20年ほど経ちますが、卒業以降まったく英語を使う機会がありません。
英単語を調べる機会なんて、同人誌のタイトルを考える時くらいしか無かったので、まずはユーキャンの「はじめて受けるTOEIC(R)コース」で勉強することにしました。


この講座では、TOEICの「Listening&Reading Test」の試験対策をします。
リスニング(聞く)とリーディング(読む)の試験で、試験時間は休憩なしの2時間です。

………長ぇよ!!!( ゚д゚)体力の無い年寄りを殺す気か!私がこれまでの人生で受けてきたさまざまな「試験」の中でも最長ですが、問題数はリスニングとリーディング各100問ずつの合計200問あるので、実はこれでも結構時間がギリギリです。

結論から言うと私の点数は、リスニング230点&リーディング170点の計400点でした。

20170507

職場に言うほどの点数でもなかったので、職場には報告しません(・ω・)
400点は「日常生活でなんとかコミュニケーションが取れるレベル」らしいのですが、本当に?まったく実感ないけど?

ユーキャンの「はじめて受ける」コースの次の段階は「500点」を目指すコースなので、教材の効果はあると証明されましたが、個人的にはもう少し取りたかったです。
「はじめて受ける」のテキストは、あくまで「はじめて受ける」人の心が折れない程度の難易度だったので、本番の試験問題は何倍も難しかったです。

TOEICには合格や不合格というのは無くて、リスニング5~495点、リーディング5~495点、この2つを足したトータルスコア10~990点で評価されます。
企業の求人などで「TOEIC何点以上の人求む」みたいなのがありますよね。

最低点が0点じゃないのは、単純に問題の正解数で計算するのではなく、正解数を足して出した「素点」に、TOEIC独自の「等化」というプロセスが行われて…みたいな感じらしいのですが、さっぱり分からなかったので私からは説明できません。すみません。

今回“昔の学校の授業とは違う英語”に触れてみて思ったことですが、英語教材で「CDを聞いても外国人が早口でペラペラ喋っていて全然分からん」となることはよくあります。
でも、ユーキャンの教材をやっているうちに、聞き方のコツが分かってきました。

日本語と英語は文法が違います。英語は原則として「主語+動詞」の順番です。
「I love you」は主語「I」の直後に動詞「love」が来るけど、日本語訳だと「私はあなたを愛している」となるので、「私」の直後に「愛する」という単語は来ません。
日本語だと、原則として動詞は文章の後に来るのです。

単語の順番が日本語と違うので、これがもっと長くて複雑な文章になった時、単語だけ覚えていても文法に慣れていないと、文章の意味を追えないのです。
リスニングというのは、英語を聞きながら日本語訳を考えるのではなく、英語は英語として聞かないと追いつけないのです。これ、中学生くらいの時に気付くべきだった。

そして、単語だけ覚えていてもダメとは言っても、単語を覚えないことには本当に何も分かりません。覚えた上でかなり聞き慣れないと、単語と固有名詞を聞き分けるのも難しいので、文章の途中で人名が出てきたりすると一気に混乱します。

ユーキャンのテキストには、TOEIC試験でよく出る単語をまとめている冊子があって、発音もCDで確認できます。これ、覚えようと思って読むとかなり苦痛だし、かと言ってCDを聞き流しているだけでは何も頭に入らなくて大変でした。結局、新しい単語はあまり覚えられなくて、私がもともと知っている単語だけで勝負しました。だいたい歳のせいです。

でも「プリズマ☆イリヤ」のおかげで「include(インクルード)」は覚えた(・∀・)
これは収穫です。完全に遊びでの挑戦でしたけど、やってみて良かったです。

このエントリーをはてなブックマークに追加



DELLのノートパソコンが壊れたので、DELLのノートパソコンを買った

2011年5月からずっと愛用していたDELLのノートパソコンを、このたび買い替えました。



ブルーレイドライブが完全に沈黙し、「E」のキーが取れてるけどまだ大丈夫!と頑張って使っていましたが、すべてが沈黙してからでは遅いので買い替えを決意しました。
私はこれまでいろんなメーカーのパソコンを所持してきましたが、余計なソフトが入っていないDELLが一番お気に入りなので、次もDELLのパソコンを買うことにしました。

さっそく楽天で注文して新パソコンが届きましたが、旧パソコンよりもさらに小さい箱に入っていてコンパクト。これを見ても「時代は変わったなあ」と実感します。



20年くらい前は、パソコンってもっと大掛かりで高価なものでした。
私が初めて買ったパソコン(デスクトップ)は25万円くらいだったのに、今回買った最新パソコンの値段は、38,800円。この20年の間に何があったのでしょうか。

サイズは旧パソコンと同じ15.6インチですが、アダプターの大きさが全然違います。
上が旧パソコンのアダプターで、下が新パソコンのアダプターです。



新しいパソコンを買った時はいつも、ソフトなどを入れて使える状態にするまでが死ぬほど疲れるので、今回もその辺は買う前からとても憂鬱でした。歳を取るとこれがさらに面倒になってくるので、ついギリギリまで頑張ってしまうのです。今回も早速ネット接続でつまづいて心が折れ(セキュリティキーって何?)しばらく屍のようになってました。

その後、お絵かきソフトやペンタブをはじめとして、ウィルスバスターやらメールの設定やら音楽やら、1週間ほどかけて少しずつ進めました。死ぬほど疲れました。
パソコンに詳しい人なら早くできるのでしょうが、私はひとつひとつネットで調べて、上手くいかなかったらやり直す(原因なんか分かるわけない)の繰り返しです。

新パソコンのOSはwindows10で、旧パソコンはwindows7ですが、私が今まで使っていたソフトが動かないということは、特にありませんでした。
2016年7月29日まで、新手のウィルスかと思うくらい、しつこくオススメされてウンザリしていたwindows10の無償アップグレードも、今となっては懐かしい思い出です。

当時は、windows10は使いにくそうだと思ったのと(偏見)強引なオススメが悪印象だったのでアップグレードしなかったけど、実際に使ってみたら普通に使えますね。
今は画面の雰囲気や操作にも慣れました。私はむしろ若い頃のほうが、OSが変わって画面の雰囲気が変わることに抵抗があったかもしれません。
今は「見られれば何でもいい」と思ってるから、windows10もいいと思います。

それに、今は同人の原稿のしめきりも無いので、パソコンが使えるのが遅くなっても特に困ることはありません。なので、上手くいかなくても腹は立ちません(疲労はする)
同人をやめてから、だんだん心が広くなってきています(・∀・)

このエントリーをはてなブックマークに追加



同人リタイアしたあとの心情

実は少し前に、このブログの記事数がめでたく(?)100を越えました。2016年9月の中ごろからブログを始めて、今は2017年1月。一応ほぼ毎日更新しています。

今は書くことが思い浮かぶから更新を続けてるけど、かと言って「毎日更新しなければ」という重圧を自分にかけたくはないので、敢えてたまに休むように心がけています。

このブログは同人引退を決めたのがきっかけで始めたので、正直全然おめでたい理由じゃないし、私が今も楽しく同人を続けていれば誕生しなかったものです。
もしも、私がふたたび何かにドハマリして、それの二次創作や妄想が忙しくてこのブログの更新が止まった時は、それはおめでたいことなので祝福してほしいです。

今は同人をやる気がなくなって手持ち無沙汰になっているので、ここ1年は仕事の時間も増やしました。傍から見れば仕事を頑張っているように見えて好印象らしいのですが、本当は趣味への情熱を失った私の心はからっぽです。他のことをやってみようと思っても、同人誌やサイトを作っていた時ほどの高揚感は得られません。

今も、普通に2次元作品を楽しんではいますが、普通に楽しむのと二次創作にハマるのとでは心理状態がまったく異なります。これは経験者にしか分からないと思います。

でも冷静に考えたら、世の中の全員が、寝食を惜しむほど熱中するような趣味を持っているわけではありません。趣味が無くても普通に生きている人はたくさんいます。
今を空虚だと感じるのは、異常に熱中している状態を体験してしまったせいです。
あんなに四六時中、二次創作のことばかり考えてニヤニヤして舞い上がっていたのだから、その波が引いた時の反動も凄いんだなと、自分で自分を観察しています。

これは、これから歳を取るオタクにぜひ忠告したいことなのですが、なかには一生楽しいままで過ごせる人もいるだろうし、人によるのでしょうね。
今、同人ライフを楽しんでいる人は、その気持ちが死ぬまでずっと続きますように。
本当に心から、そう祈っています。

このエントリーをはてなブックマークに追加




最新記事

同人活動の思い出/好きだったジャンルを嫌いになってしまう悲しい結末 2017/08/18
創建1250年記念 奈良 西大寺展 叡尊と一門の名宝 2017/08/17
ツイッター始めてました&ブログのコメント欄も解放しました 2017/08/15
アニメ「Fate/Apocrypha」/第7話「自由の在処」感想 2017/08/13
イラストAC/花模様 2017/08/11
同人活動の思い出/pictBLandの累計会員登録数が31万人を突破! 2017/08/10
イラストAC/おばけ 2017/08/08

検索フォーム

楽天ショッピング

人気記事

プロフィール

Author:ヒロコ1号
1992年から2015年まで同人活動をしていたオタク女です。同人引退後の高齢オタクってこんな感じ!と、みずから晒していきます。大阪のおばちゃんですが、ヒョウ柄は着たことありません。★メールフォームはこちら★

オリジナルTシャツなど販売中

イラストAC & LINEスタンプ

▼イラストACで無料イラスト素材を配布中▼ ▼LINEスタンプ販売中▼

ブログサークル

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!