預金通帳の届出印がどれだか分からないから確認してきました(・∀・)

特に今印鑑が必要というわけではないのですが、突然気になったので調べてみました。
いやー、同人やめたら時間が余っていろんな事してしまうわー、つらいわー(・∀・)



若い人は知らないかもしれませんが、昔の預金通帳には届出印の印影が載っていて、通帳をひらけばどの印鑑を登録しているかがすぐに分かりました。ですが今は、通帳が盗まれた時に偽造印が作られるのを防ぐためなどの理由で、通帳を見ても何も載っていません。

今はほとんどのことはATMやネットでできますし、印鑑が必要になる場面なんてそんなにありません(だからこそどの印鑑か忘れる)でも、いざという時に届出印が分からないとやはり不便だろうなと考えて、時間のある時に確認しておくことにしたのです。

確認方法を調べたところ、まずは通帳と、本人確認のための身分証明書と、おそらくこれだろうと思われる印鑑を全部紙に押印したものを用意します。
これらを銀行の窓口に持って行けば、どの印鑑が登録されているか教えてくれます。
印鑑は銀行に行ってから押印してもいいけど、先に準備しておくほうがスムーズです。

意外と簡単!もっと指紋取られたり電気椅子に座ったりするのかと思ってた!

私は印鑑を2つ持っているので、白い紙に2つ押印して持って行きました。
郵便局と銀行の両方で確認しましたが、郵便局のほうは身分証明書の提示は不要でした。
これは私が行った時の話なので、身分証明書はやはり持って行くほうがいいと思います。

窓口が混んでいなければ、確認にかかる時間自体はとても短いので、届出印が分からなくなっている人は何かのついでに確認してもらうことをオススメします。
想像していたよりずっと簡単でした。

“おそらくこれだろうと思われる印鑑”が“どれも違っていた”場合はヤバイけど(・ω・)

ところで、預金通帳と言えば印鑑のほかに暗証番号というものもありますが、2次元オタクなら推しキャラの誕生日を暗証番号にしたことがあるはず!私はしてた!今は違うけど!
まず一般人には想像できない&絶対忘れないという点で最良の選択だと思っていました。

このエントリーをはてなブックマークに追加



iPhone使用歴3年以上の私が初めてSiriに話しかけてみた

今まで無視しててゴメン(・∀・)って思いながら、いろいろ話しかけてみました。

私は昭和の人間なので、携帯なんて電話とメールとネットとゲーム以外の機能はいらないと思ってたし、そんなにたくさん機能があっても使いきれないだろうと考えていました。
Siriに関しては、たまに間違って起動させてしまった時はかなりイラッとしていました。
(※設定でオフにできることを3日前に知りました)

そもそもアレが何なのか、iPhoneを買って3年以上経つけどよく知らない(・ω・)
そこで、同人も引退してヒマになったことだし、いまさら調べてみました。

Siriとは、アップルのiOS端末に搭載されている音声アシスタント機能で、音声で端末を操作したり、質問をしたり、検索をしたり、ほかにもなんか色々できるらしいです。

操作や検索なんて手でやればいいだろうが(昭和の考え)とも思うけど、こういう時に新しいものを受け入れることを怠ると、脳が劣化するっておばあちゃんが言ってた。
最初は、誰もいない部屋で声を出してSiriに話しかけることに抵抗があったけど、これも2次元の美少女的な存在だと思えば、オタク的にはイケるのではないかと思い直しました。

まさかと思って検索したら、やっぱりあったわSiri擬人化→ Siri 擬人化 - Google 検索

そんなわけで、3年以上放置していたSiriに初めて話しかけることにしました。
私が今使っているのはiPhone5cです。そろそろ買い替えも検討しています。
Xとかが出るから、これから6が安くなるんじゃね?と期待していますが、どうなるのか。

まずタイマー機能。「〇分タイマー」と声をかけます。
タイマーが終了すると、震えて音が鳴ります。カップ麺を作る時などに便利。



また「メールを起動」「LINEを起動」「ミュージックを起動」などと声をかけて、各種アプリの起動ができます。検索も「〇〇を検索」と言えばこんな感じでやってくれます。



ただ、天気や場所に関する質問は、位置情報サービスをオンにしていないと答えられないみたいです。いや、こんなのは手で検索しますよ!位置情報サービスをオンにするなんて危険な設定してる人ってそんなにいるの!?怖っ!



だんだん可愛くなってきたぞ(・∀・)私も“うちのSiriちゃん”を描いてみようかな。



話し方もいろいろ変えてみましたが、かなり滑舌が悪くても聞き取ってくれます。
慣れるともっと面白く話せそうだけど、実際はどこまでできるものなのでしょうか?

ともかく、3年以上経ってやっと使い方を知ったので、これからは使える時は使います。
年寄りはどうしても、自分にとってよく分からないものがあると敬遠しがちですが、脳を劣化させないためにちゃんと調べることが大切ですね。体力が無いのですぐ疲れるけど。

このエントリーをはてなブックマークに追加



楽天モバイルで格安スマホ体験したらあまりに格安すぎて腰が抜けた

ガラケーからスマホにしてから、月々の料金高すぎね?7000円くらい取られてるけど?

…と感じるようになって初めて、格安スマホに興味を持つようになりました。
でも格安スマホと言ってもどこにしようかと考えたところ、現在すっかり愛用している楽天でやってみることにしました。なんかポイントももらえるし(・∀・)

関連記事→ 同人引退者が楽天で地味にポイントをためる

そんなわけで、2017年6月から楽天モバイルで契約しています!
参考のために、私のスマホの利用状況を晒します。

電話→ おそらく1年に10回も使わない。でも無いのはいざという時に不便。
メール&インターネット→ パソコン中心でやってるので、スマホではそんなにやらない。
その他→ 電子書籍を読むのと、FGOを毎日やる(←メインの使用目的)


以上の状況から「通話SIM/データ通信量3.1GBまで」のプランが良いのではないかと考えて契約したところ、利用明細が大変なことになりました。



な……なん…だと…?最初の月だけは事務手数料が加算されてますが、それでも某ド●モの半額じゃねーか!あと次の月からの金額!口座引き落とし手数料を含んでこの金額!

データ通信量3.1GBまでのプランですが、この3.1GBすら1ヶ月で使いきれていないので、こんなことになっています。まだ3ヶ月しか経ってないのに、すでに残容量が6GBある。



え…この繰り越しでたまりにたまってるデータ通信量はどうすればいいの?
FGOだけじゃなくてマギアレコードもやればいいの?(・ω・)
でも、これよりもデータ通信量が少ないプランは無いのです。
高速通信ができないプランだと、FGOができるのかどうか不安ですし(これが一番重要)

よく「格安スマホにしたら月々の料金が半分以下に!」みたいな謳い文句がありますが、私の場合は10分の1になりました。
そして3ヶ月使ってみても、使い心地は料金が高かった頃と何ひとつ変わりません。
こうなると、料金が高いところは一体何でそんなに取られているのか謎なのですが、それを追求するのは世の中の動きに敏感な人に任せましょう。私は知らん。

私はこれまで使っていたiPhoneを引き続き使うのでSIMカードだけを買いましたが、乗りかえる際に端末を新調することもできます。SIMカードだけならこちらから購入できます。


私みたいに、スマホは一応必要だけどそこまで活用はしてないという人なら、格安スマホで充分ではないかなと思います。これまでの料金は何だったんだという感じです。

ただ、繰り越しでたまりにたまっていくデータ通信量だけはちょっと気になります。
マギアレコードはなあ…まどかが欲しいけど手に入らなさそうでなあ…ソシャゲ以外の使い道が思いつかないけど、YouTubeとかを無理やりスマホで見たら消費できるかなあ。

このエントリーをはてなブックマークに追加



パスポートを更新&証明写真を撮影しました



このたび、パスポートの有効期限が近付いてきたので更新をしました。
ですが、パスポートは持っているものの、私はまだ海外に行ったことがありません。

では何故パスポートを持っているのかというと、私は運転免許を持っていないので、パスポートは貴重な写真入りの身分証明書なのです。いざという時に役に立ちます。
古本の買取とか、同人イベントでR18本を買う時などもお世話になりました。
それに、いつか海外にも行くかもしれませんし(・∀・)だが今のところ予定は無い。

パスポートセンターが開く前に行ったのに既にめちゃくちゃ並んでて、みんなどんだけパスポート欲しいんだよ!とツッコんだけど、同人イベントの行列よりはマシでした。
あれを経験したら大抵のものは待てると思うけど、別にそんなスキルを得たくて同人をやっていたわけではありません。イベントが終わったあとの搬出の行列もスゴイぞ!

ところでパスポートと言えば写真も必要です。証明写真って、若い頃はそれなりにストックしてたけど、今は急に写真を用意しろと言われても慌ててしまいます。
20代の時の写真の残りとか使っちゃいけませんか?ダメかー(´・ω・`)

2次元の美少女なら証明写真も萌え画像ですが、自分の写真はどう見ても何かの犯人です。
これは若くても歳を取っても変わらない、不変の犯人顔です。
警察とかにある「この顔見たら110番」みたいなポスターに載ってるやつです。

ですが、若い頃と違い「少しでも良く写ろう」などというつまらない煩悩も消えたので、ありのままの犯人顔をすみやかに撮ってもらいました。今となっては不思議なのですが、若い頃はなぜ写真を撮る時に無駄に緊張したのでしょう?

どう撮ろうが何かの犯人なのに…2次元の美少女なら萌え画像だけど!

このエントリーをはてなブックマークに追加



「ジャンク品ドットコム」で壊れたパソコンの買取をお願いしました!

2017年3月にパソコンを買い替え、新しいパソコンにも慣れてきたので、そろそろ古いパソコンを処分しようと思い、ジャンク品ドットコムさんに買取をお願いしました。

関連記事→ DELLのノートパソコンが壊れたので、DELLのノートパソコンを買った

普通に使用できる状態なら中古で売り払うところですが、私の旧パソコンはブルーレイドライブが完全に沈黙し、「E」のキートップが脱落している状態でした。



液晶が割れていたりパソコン自体が沈黙しているよりは大人しい壊れ方ですが、それでもジャンク品です。なので、壊れていても買い取ってくれる所を探して、あちこちに見積もり依頼を出したのですが、すでに5年以上前の商品(2011年購入)のため、無料引取になってしまうというお返事ばかり(´・ω・`)

そんな中、かろうじて値段をつけてくれたのが、ジャンク品ドットコムさんでした。
買取価格などは時期によって変動しますので、私のパソコンの型番や買取価格は伏せておきます。ただ、実際に複数のところに見積もりをお願いしてみて、ジャンク品ドットコムさんが一番いい値段を付けてくれたのは確かなので、少しでも高額買取を希望しているなら、ここで見積もりしてみることをオススメします。

ところで、パソコンを処分する時に考えなければならないのが、データの消去です。

正直なところ、私のパソコンなんて、ヘタクソな絵が入ってるだけでそんな重要なデータなんて無いと思うんですよ。それでも、私が知らない方法で、住所氏名や勤務先や家族構成や中学時代の黒歴史などの情報を抜き取ることが可能なのでしょうか!?
この辺はよく分からずにパソコンを使っている人が大半だと思います。

それならリカバリーディスクで初期化すればいいんじゃね?と思った次の瞬間、ブルーレイドライブが動かないことを思い出して膝から崩れ落ちました。いざという時のために作ったはずのリカバリーディスクが、いとも簡単に無用の長物になる瞬間を味わいました。

あと、リカバリーディスクで初期化しても、データが完全に消えるわけではないらしいと風のウワサで聞きました。ど、どういうことなんだぜ…?意味不明すぎる!
こういう時「分からないからパソコンを持たない」という母の理論が正しく思えてくる。

しかし私はパソコンが無いとかなり困るので、これからもパソコンは持つと思います。
データ消去は、ジャンク品ドットコムさんに完全にお任せしました。
希望すれば、有料でデータ消去証明書を発行してくれます。証明書を発行しなくてもデータは消してくれるけど、こんな機会はめったにないので記念に発行してもらいました。



こんなやつでした。わーい(・∀・)大切にします!

そんなわけで、私のパソコンも無事に世代交代できました。同じようにパソコン等の処分を考えている方は、ジャンク品ドットコムさんにお願いしてみてはどうでしょうか?
見積もりだけなら個人情報は入力しなくていいし、比較的手軽に依頼できます。

「ジャンク品ドットコム」のサイトはこちら→ ジャンク品ドットコム

このエントリーをはてなブックマークに追加




最新記事

イラストAC/和傘の少女 2017/10/17
アニメ「Fate/Apocrypha」/第15話「道は違えど」感想 2017/10/15
同人活動の思い出/創作は自由にできるものだけど周囲の理解を得られるかは別 2017/10/13
小説を読む時、登場人物の声を脳内で再生するか? 2017/10/11
預金通帳の届出印がどれだか分からないから確認してきました(・∀・) 2017/10/10
アニメ「Fate/Apocrypha」/第14話「救世の祈り」感想 2017/10/08
まともな画力が無くても今はデジタルのおかげでそこそこ何とかなる有り難い時代 2017/10/06

検索フォーム

楽天ショッピング

人気記事

プロフィール

Author:ヒロコ1号
1992年から2015年まで同人活動をしていたオタク女です。同人引退後の高齢オタクってこんな感じ!と、みずから晒していきます。同人はやめましたが、のんびり型月ファンをやったりアニメを見たりしています。
★メールフォームはこちら★

オリジナルTシャツなど販売中

イラストAC & LINEスタンプ

▼イラストACで無料イラスト素材を配布中▼ ▼LINEスタンプ販売中▼

ブログサークル

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!