同人活動の思い出/原作派とアニメ派

「原作付きアニメ」とは、ワンピースなどのように、元になる原作の漫画があるものです。
その点、プリキュアなどはアニメが本体で「原作」というものは存在しません。

原作のアニメ化には弊害もあり、作画が微妙だったり、勝手にオリジナルキャラを投入されて話が変えられたり、テレビ局が売り出したいアイドルの曲(アニメの内容と合ってない)をムリヤリ主題歌にされたりということもあります。

今は昔と比べると、その辺はすごくマシになってる気もするのですが、それでも原作が好きすぎる人にとっては、声優さんの声が合ってないとか、原作の好きなシーンを削られたとか、少しでも不満な点があると叩かざるを得ません。
私も昔はやたらヒートアップしてしまって、普通にアニメを楽しんでいる人には大変なご迷惑をおかけしました。今はいろいろと目が覚めたので、本当に反省しています。

また、原作を知らない状態でアニメから入った場合、アニメのほうを好きになる人と、アニメを見たあと原作を読んで原作至上主義になる人がいます。
そもそもアニメ化のおかげで原作の存在を知ることができたのに、原作を読んだとたん「アニメは原作を改悪してる」と上から目線で批判しだす人は、今となっては頭大丈夫かと思うのですが、私も昔は人のこと言えなかったかも…本当に反省しています。

原作者は普通にアニメ化を喜んでるのに、二次創作でキャラを汚しまくってるただのファンが、叩き合って、噛み付き合って、まるで親でも殺されたみたいに嘆く。
ひとつの作品に対してそこまで本気になれるからこそのオタクなのは分かってるけど、ある時点で目が覚めた私としては、これはただただ醜い黒歴史です。

だから今、そういう感じでいろいろなものを叩きまくってる人は、10年後くらいに絶対後悔するからちょっと落ち着けと言いたいのですが…まあ、聞くわけないですね(経験談)

私は今はとても穏やかな気持ちでアニメを楽しんでますので、そんな戦場にはもう戻る気はありません。でも、穏やかでいられるのは、同人に対する情熱がもう無くなったからかもしれません。やっぱり人を動かす原動力って、怒りなんだよな…(・∀・)

自分や他人の黒歴史を見続けて、公式(原作やアニメ)そのものすら嫌いになってしまったら悲しすぎるので、そうなる前にギリギリで離脱したのです。最後に一番大事なもの(普通に公式を楽しむ気持ち)だけが残って、かろうじてセーフって感じです。

このエントリーをはてなブックマークに追加



トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


最新記事

「ジャンク品ドットコム」で壊れたパソコンの買取をお願いしました! 2017/08/22
アニメ「Fate/Apocrypha」/第8話「開戦の狼煙」感想 2017/08/20
同人活動の思い出/好きだったジャンルを嫌いになってしまう悲しい結末 2017/08/18
創建1250年記念 奈良 西大寺展 叡尊と一門の名宝 2017/08/17
ツイッター始めてました&ブログのコメント欄も解放しました 2017/08/15
アニメ「Fate/Apocrypha」/第7話「自由の在処」感想 2017/08/13
イラストAC/花模様 2017/08/11

検索フォーム

楽天ショッピング

人気記事

プロフィール

Author:ヒロコ1号
1992年から2015年まで同人活動をしていたオタク女です。同人引退後の高齢オタクってこんな感じ!と、みずから晒していきます。同人はやめましたが、のんびり型月ファンをやったりアニメを見たりしています。
★メールフォームはこちら★

オリジナルTシャツなど販売中

イラストAC & LINEスタンプ

▼イラストACで無料イラスト素材を配布中▼ ▼LINEスタンプ販売中▼

ブログサークル

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!