同人活動の思い出/オフラインとオンライン

2017年になって恐ろしいことに気付いてしまったのですが、なんと私、2016年は一度も有給休暇を取ってなかったみたいです。ついでに病欠もしてない皆勤賞です。
同人イベントに行かなくなったので、休む必要が無くなってしまったせいです。

ただ、今の時代は、出かけなくても同人活動やオタク同士の交流は可能です。
ネットが無かった昔は、とにかくイベントに行かないと本も手に入らないし仲間にも会えなかったので、遠方の人も頑張って東京などへ行くしかありませんでした。
今は同人誌もグッズもネットで買えるし、他の人が描いた漫画やイラストもネットで見られます。毎年のコミケも、直接行かなくてもネットで様子を知ることができます。

どうしても会場限定のものを買いたいとか、直接行くことに意義があるというこだわりのある人以外は、もはや体力や交通費を使わなくても同人を楽しめる時代なのです。

私は以前から「ネットがあるなら別に現地には行かなくてもいい」派でした。
自分の本を作った時や、人と会う用事がある時はイベントに行きましたが、今はそれも無いので本当に行く意味が無い。交流もほぼ絶ってしまったし、行きたいとも思わない。

同じように同人が好きでも、直接本を売ったり買ったりしないといけないと思っている人と、ネットだけでいいと思っている人の間には大きな溝があります。
だいたい前者が後者をバカにしている雰囲気があるんですよね。
かかるお金や手間を考えると、オフラインで活動する人のほうがネットオンリーの人より偉いという風潮になるのは仕方ないのですが、私はその空気がウザかったです。

どんな世界でも人がたくさん集まると、どちらが上かというレッテルの貼り合いがはじまります。ネットより紙の本を作っているほうが偉い。コミケに毎回参加しているほうが偉い。毎回新刊を出すほうが偉い。無理のない範囲で活動している人より、栄養ドリンクを飲んで徹夜で原稿を描いている人のほうが偉い。気が狂いそうになるほどの圧力です。

会社で仕事をするのはストレスもあって当然と考えられるけど、趣味の世界でも集団の中に入れば同じようなストレスがあることに絶望しました。そして、どうせどちらも同じなら、趣味をやめることになっても悲観することはないと悟ることもできました。

今はそういう場所からは脱出して、こんなブログを書いてます(・∀・)
ただ、このままでは有給が溜まっていくばかりなので、それは何とかしないと。

このエントリーをはてなブックマークに追加



トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


最新記事

イラストAC/和傘の少女 2017/10/17
アニメ「Fate/Apocrypha」/第15話「道は違えど」感想 2017/10/15
同人活動の思い出/創作は自由にできるものだけど周囲の理解を得られるかは別 2017/10/13
小説を読む時、登場人物の声を脳内で再生するか? 2017/10/11
預金通帳の届出印がどれだか分からないから確認してきました(・∀・) 2017/10/10
アニメ「Fate/Apocrypha」/第14話「救世の祈り」感想 2017/10/08
まともな画力が無くても今はデジタルのおかげでそこそこ何とかなる有り難い時代 2017/10/06

検索フォーム

楽天ショッピング

人気記事

プロフィール

Author:ヒロコ1号
1992年から2015年まで同人活動をしていたオタク女です。同人引退後の高齢オタクってこんな感じ!と、みずから晒していきます。同人はやめましたが、のんびり型月ファンをやったりアニメを見たりしています。
★メールフォームはこちら★

オリジナルTシャツなど販売中

イラストAC & LINEスタンプ

▼イラストACで無料イラスト素材を配布中▼ ▼LINEスタンプ販売中▼

ブログサークル

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!