同人活動の思い出/会員制サークル

「ファンロード」や「ぱふ」などのオタク系雑誌の存在を知っている人は、今はどれくらいいるのでしょうか?、若い人はもう知らないのでしょうか?
10年以上前に休刊になった「Find Out」も、私はすごくお世話になりました。

今回は、そんな時代の「会員制サークル」の話です。
同人活動とは厳密には違うかもしれませんが、一応同人活動の話として語ります。

20161213

この写真は、私が昔入っていた会員制サークルの会報の表紙で、1998年2月20日に発行されたものです。写っている絵は私が描いたモリガン(ヴァンパイアハンター)です。
サークルの会長さんとの合作表紙で、この上には会長さんの絵があります。

今なら、サークルを作りたければネット上ですぐに人を集められますが、昔はそんなに簡単にはいきませんでした。まず雑誌の「サークル会員募集」のコーナーにおたよりを出して、載せてもらえたら手紙が来るのを待つところから始めます。

会員制サークルは、会員から会長へイラストなどの原稿を送り、それを会長が編集して会報を作り、会員全員に発送するというサイクルで続けられます。

もちろん、原稿は全部アナログだし、連絡手段は手紙です。今考えると信じ難いことですが、雑誌の募集コーナーには普通にみんなの住所と本名が掲載されていました。

一度だけ、大阪在住のサークル会員さん達と、インテックス大阪のイベントでお会いしたことがあります。あれは本当に楽しかったオフ会でした。
会長さんの家庭の事情でサークルが解散してしまったあとも、しばらく交流が続いた人もいましたし、このサークルは入って良かったと思っています。

でも、今はもう交流は無いので、あの人達は今どうしてるかなあと、たまに思います。
私は今、こんな感じでやっていますよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加



トラックバック

コメント

No title
初めまして、nockyと申します。
初コメで失礼いたします。
そうですね、あの時代はそういう時代でした。
僕は、OUTの読者でした。
  • 2017-07-28│08:28 |
  • nocky URL│
  • [edit]
Re: No title
nockyさんはじめまして、コメントありがとうございます。
昔は当たり前だったことが今はずいぶんと変わってしまったので、本当に時代は流れたんだなあと実感してます。
当時はいろんな雑誌にお世話になってました。
  • 2017-07-28│18:36 |
  • ヒロコ1号 URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret


最新記事

同人活動の思い出/好きだったジャンルを嫌いになってしまう悲しい結末 2017/08/18
創建1250年記念 奈良 西大寺展 叡尊と一門の名宝 2017/08/17
ツイッター始めてました&ブログのコメント欄も解放しました 2017/08/15
アニメ「Fate/Apocrypha」/第7話「自由の在処」感想 2017/08/13
イラストAC/花模様 2017/08/11
同人活動の思い出/pictBLandの累計会員登録数が31万人を突破! 2017/08/10
イラストAC/おばけ 2017/08/08

検索フォーム

楽天ショッピング

人気記事

プロフィール

Author:ヒロコ1号
1992年から2015年まで同人活動をしていたオタク女です。同人引退後の高齢オタクってこんな感じ!と、みずから晒していきます。大阪のおばちゃんですが、ヒョウ柄は着たことありません。★メールフォームはこちら★

オリジナルTシャツなど販売中

イラストAC & LINEスタンプ

▼イラストACで無料イラスト素材を配布中▼ ▼LINEスタンプ販売中▼

ブログサークル

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!