同人活動の思い出/同人イベントデビュー

私が初めて同人イベントを体験したのは、高校1年の夏でした。
アニメーション部で知り合った子のお姉さんに誘われて、オタク仲間数人で行きました。
初めては一般参加でしたが、このあとは自分でサークル参加もするようになります。

当時はまだインテックス大阪が無かったので、関西の大規模なイベント会場と言えば、神戸国際展示場でした。
東京のコミケと比べれば小さなものですが、夏のイベントでスペース数は3000ほど。初めて参加する私にとっては、なかなか体力を使った記憶があります。

連れて行ってくれたお姉さんからは、朝早くから長時間待つことや暑さ対策などを、事前に説明してもらってました。
それでも、そこで実際に何が売られているのか、当時の私はまだよく分かっていませんでした。並んでいる時にパンフレットも見たけど、やはりよく分からず。

最初はみんなそんな感じだったのでしょうか?それとも、当時オリジナル漫画は描いてたけど、同人のことは全然知らなかった私が鈍すぎただけなのでしょうか?

会場に入ってみたら、なにやら本屋で売っているのとは違う感じの薄い本がたくさんあります。私が知っている漫画のキャラが描かれてるけど、公式とは違う絵柄です。
初めて見た時は、ちょっと不思議な感じがしました。当時は「二次創作」という言葉は知らなかったけど、読んでみたらなんとなくフィーリングで理解しました。

…理解したのかよ!って感じですが、オタクだからね、仕方無いね。BLは、無理な人が見ると拒絶反応が出るものですが、私は初めて見た時から全然平気でした。

大阪でも、当時は中之島公会堂(大阪市中央公会堂)などで300スペースくらいのイベントが開催されてましたが、大きいイベントに行きたければ神戸国際展示場まで行かないといけなかったので、インテックス大阪ができた時は本当に有り難かったです。

それにしても、同人誌をまったく知らなかった私が、初めて見た同人誌を速攻で受け入れたのは、やはり生まれつきオタクの素質があったからでしょうか?

オタクじゃない人が突然あれを見たら、正直キモイと思うだろうなと考えると、やはり二次創作はある程度隠れてやったほうがいいと思います。ネットが普及してしまった今、隠れると言ってもどこまで?どうやって?という疑問はあるのですが。

このエントリーをはてなブックマークに追加



トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


最新記事

同人活動の思い出/好きだったジャンルを嫌いになってしまう悲しい結末 2017/08/18
創建1250年記念 奈良 西大寺展 叡尊と一門の名宝 2017/08/17
ツイッター始めてました&ブログのコメント欄も解放しました 2017/08/15
アニメ「Fate/Apocrypha」/第7話「自由の在処」感想 2017/08/13
イラストAC/花模様 2017/08/11
同人活動の思い出/pictBLandの累計会員登録数が31万人を突破! 2017/08/10
イラストAC/おばけ 2017/08/08

検索フォーム

楽天ショッピング

人気記事

プロフィール

Author:ヒロコ1号
1992年から2015年まで同人活動をしていたオタク女です。同人引退後の高齢オタクってこんな感じ!と、みずから晒していきます。大阪のおばちゃんですが、ヒョウ柄は着たことありません。★メールフォームはこちら★

オリジナルTシャツなど販売中

イラストAC & LINEスタンプ

▼イラストACで無料イラスト素材を配布中▼ ▼LINEスタンプ販売中▼

ブログサークル

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!