マクドナルド/チョコディップコーン

私の勤務先の近くのマクドナルドで「チョコディップコーン」なるものを売っていたので食べました。あとで知ったのですが、このチョコディップコーンは、マクドナルドの中でも一部の店舗でしか売っていない“裏メニュー”的なものらしいです。

【2017年版】マクドナルドの「チョコディップコーン」はどこで食べられるか。

まず、私が買った現物の写真はこちらです。



リンク先の画像と違って見えるけど、40年以上生きている私はそんなことでは動じない。
ああいう店舗用のキレイな写真って、どうやって撮ってるんだろう?といつも不思議に思います。それとも実は、写真じゃなくてイラストなのでしょうか?

見本と違うのは人の世の常だから仕方無いとして、これはマクドナルドの通常メニューのソフトクリーム「ソフトツイスト」にチョコレートをコーティングしたものです。
私はバニラソフトもチョコソフトも好きだし、昔ながらのミックスソフトも好きだけど、これはまた新しい美味しさでした!(・∀・)

外側のチョコレートは店頭のポスターの写真だと液状っぽく見えますが、実際は固まっていてパリパリしています。ソフトクリームの外側をチョコレートの膜で固めているので、普通のソフトクリームよりも形を保っている時間が長いように感じました。

味のイメージは森永乳業の「ピノ」が近いのではないかと思うけど、食感はもっとやわらかいです。いずれにしろ、バニラソフトとチョコレートの組み合わせがまずいはずが無い。
販売店舗が限定されているのは分かったけど、販売期間のほうはどうなのでしょうか?

ともかく珍しいメニューのようなので、私は出会えて幸運でした。
来年はもしかしたら出会えない可能性もあるので、今のうちに食べておきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加



関連記事

コールドストーンアイスキャンデー/ベリーベリーショートケーキ

アイスってイイよね!普通に冬でも食べます!
いつものシンプルなアイスももちろん良いのですが、以前から気になっていたコールドストーンクリーマリーのアイスは、見た目がとても華やかで可愛らしいです!

まずはこのサイトを見てくれ!→ コールドストーンクリーマリー

……イイよね!(語彙力)これは2次元の美少女に通じるカラフルな美しさ。

2017年8月23日~8月29日の間、あべのハルカス近鉄本店で開催されたアイスクリーム万博「あいぱく」で、初めてここのアイスを食べました。「あいぱく」に出品されていたのはアイスキャンデーで、味的にはチョコミントクッキーなども捨て難かったけど、やはりイチゴが乗ってるやつに惹かれてしまい、ベリーベリーショートケーキを選びました。

イチゴが乗ってるやつに惹かれるのは、3歳くらいの時からずっとそうです。
あと、10代の頃だったら余裕で全種類食べてた。歳を取るのってつらいね!

サイトやチラシなどの写真はとてもキレイに写っていますが、まあアイスキャンデーなので、凍ってるのを袋から出した直後は思いっきり霜が付いてます。



現実の非情さを思い知らされますが、味は期待通り美味しかったです。
本体のアイスキャンデー部分は滑らかな舌触りで、トッピングの凍ってるベリーも冷たくて甘酸っぱい。葉っぱの形のチョコレートの歯ごたえが良いアクセントになってました。

店舗が近くに無いという人も多いと思いますが、通販でも買えます。


シンプルで美味しいものも良いけど、見た目が派手なスイーツは色々と強い。
プリキュアアラモードのいちかちゃんも、キラッとひらめいてるでしょ?(・∀・)
見ただけで「美しい!食べてみたい!」と思わせるデザインだからこそ、私もこのクソ暑いのにデパートに出かけることができたのです。これがスイーツの力!

さらに同店で実演販売されていた「リッチミルクコットンクラウド」も食べました。
これはソフトクリームがとても濃厚で、まさにリッチなミルクでした。
周りのわたあめもイイ…わたあめは…神だ…(スイーツにとりつかれている者のうわ言)



形が面白いので上手く写真を撮ればインスタ映えとかしそうなのですが、私は白い壁をバックに撮ってしまったので、全体的に真っ白で微妙な写真に…

ブログに載せる写真の撮り方は、もうちょっと考える必要がありますね。
イラストと同レベルで微妙なんだよな私の写真(´・ω・`)

このエントリーをはてなブックマークに追加



関連記事

アニメ「Fate/Apocrypha」/第9話「百の焔と百の華」感想

ちょっとジャンヌが鎖で縛られすぎなんじゃが(・∀・)良いおっぱいなので仕方無い。



黒の陣営のサーヴァントとして再登場したスパルタクスはアタランテに攻撃されますが、傷つけられるほど逆に強くなっていき、身体が変形して大きくなっていきます。

ジャンヌは、赤の陣営が自分を排除しようとしていることを疑問に思い、最初は空中庭園を目指しますが、啓示を受けてシロウのもとへ行こうとします。
それに気付いたシロウとシェイクスピアは、フランとの戦闘を中断して離脱しようとしますが、それでも追ってくるフランにシェイクスピアの宝具を使い、彼女を足止めしました。
さらに、巨大化したスパルタクスをジャンヌへぶつけるよう、アタランテに指示します。

皆が戦っている間に、ジークはホムンクルス達を外へ逃がしていましたが、空中でセミラミスに攻撃されて落ちていくアストルフォに気付きます。
アストルフォは撃ち落とされたあと、モードレッドと戦って殺されそうになりますが、そこへジークが現れました。普通なら勝てませんが、どうなるでしょうか?次回へ続く。


◆原作ファンの人に向けた感想◆

第3次のダーニックのサーヴァントはフィンだったー!?臓硯おじいちゃんがー!!聖杯むき出しのまま運ばれてるー!!とか色々ありますが、今回は戦闘の作画が良かった。
フランちゃんが飛び上がった時に一瞬だけ顔が見えたのとか、すごく可愛かったです。
カウレスの令呪のシーンや、アストルフォとモードレッドの会話も大好きなので満足。

シェイクスピアの宝具をアニメでどう表現するのか気になっていたのですが、けっこうイイ感じだったと思います。対ジャンヌの時はどうなるのか楽しみです。
ここに来て話が進むペースがゆっくり気味になってきた気がするけど、ここと原作最終巻の部分に尺を割いて、他の部分はコンパクトに纏めるつもりなのかもしれませんね。

原作付きのアニメってだいたい話数制限のせいで微妙に惜しい出来になって「あと2~3話あれば…」と感じることが多いので、できるだけ頑張ってほしい。


◆原作知らない人に向けた解説◆

冒頭のシーンは今回の聖杯大戦の前にあった「第3次聖杯戦争」の場面です。
Fateを知ってる人が見るとすべてのカットに色々思うところがあるのですが、とりあえずダーニックはここで聖杯を奪って、今回の聖杯大戦が起こりました。

ダーニックの目的は、Fateの魔術師なら普通はこれを願うとされる「根源に至る」こと。
この内容については、Apocryphaのストーリーとは直接関係無いので説明は省きます。
がんばったけど、自分の文章として纏められなかった…ググってください!

ジャンヌはずっと狙われまくってますが、ルーラーは聖杯戦争の管理者で審判のようなものなので、普通ならルーラーを倒す理由は無いはずです。が、シロウは「ルールを逸脱するようなこと」をやろうとしているため、ジャンヌが邪魔なのです。

スパルタクスがだんだん変形&巨大化してますが、あの状態自体が彼の宝具です。攻撃されればされるほど強くなります。スパルタクスはもともと赤のサーヴァントでしたが、黒の陣営に捕まってからは、アヴィケブロンが彼のマスターになっています。
マスターってそんなにコロコロ変えられるの?とか、サーヴァントが他のサーヴァントのマスターになったりできるの?って感じですが…うん、わりと、イケます。

シェイクスピアがフランに使った宝具は、相手の精神に働きかけて、その人生において最もトラウマになっている場面を再現した上で、さらに貶めてくるものです。
物理的な攻撃力はありませんが、心をへし折って戦闘不能にします。歴史上の偉人は悲劇的な死に方をした人も多いので、効く相手にはめちゃくちゃ刺さります。

ここでは小説「フランケンシュタイン」の話(Fate独自の解釈も入ってます)が出てくるけど、Fateのフランの容姿だと、彼女を「醜い」と罵る博士にまったく共感できないのがアレです。特に2次元の世界では、中身が狂っていたとしても美少女は美少女なので。


◆おまけ◆

マチ★アソビの「Fate/Apocrypha」コラボカフェですが、ジャックちゃんのメニューがハンバーグとか直球すぎて吹いた。「何の肉だよ!?」って散々ツッコまれてるし。
「Fate/Zero」の時のキャスター陣営のメニューでもここまで直球じゃなかったけど、スマイルポテトがケチャップまみれとかそういうメニューはあった記憶があります。

それはそうと、アニメOPテーマ「英雄 運命の詩」のCDも発売されました。


私は今ではすっかりダウンロード購入派ですが、CDという物体が欲しい人の気持ちも分かります。近衛さんの描きおろしイラストも素晴らしいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加



関連記事

同人活動の思い出/R18の基準が分からなすぎてR18を描くのをやめた思い出

昨今、同人イベントでR18本を買う時は、年齢確認のため、サークル側から身分証明書の提示を求められることが普通になっている…かどうかは、今はイベントに行ってない私には実は分かりません。どちらにしろ、買う側は欲しかったらルールに従って普通に買えばいいだけなので、ここでは描く側の話をします。

私が同人を知ったのは高校入学後で、最初はR18本の存在も知らず、知る頃にはもう18歳になっていたので「未成年だから買うのを我慢しなくては!」みたいな経験はありません。
しかも当時(1990年代)はサークル側も買う側も意識ガバガバで、性描写があってもR18の表記が無い本もあったし、年齢確認をしているサークルも見かけませんでした。

ですが2010年頃から、年齢確認の徹底やR18の表記について議論されるようになり、イベントでも身分証明書の提示やゾーニングなどが行われるようになりました。
そういう空気になった経緯はここでは割愛しますが、これも同人誌というものがオタク以外の人にも認知されるようになったことが関係していると思われます。

私が現役時代にお世話になっていたイベント会社のサイトには、こんな記載があります。

R18について考えよう/赤ブーブー通信社
R18作品の販売・購入についてのお願い/スタジオYOU

確かに、明らかに年齢制限が必要なものは未成年に頒布してはいけませんが、微妙なものはどういう所で判断するかの具体的な基準は不明です。赤ブーブー通信社のほうは「激しい直接描写」でなければR18とする条例上の必然は無いとの記述もあります。
私が本気で困り果てたのはここです。本気で困り果てました(2回言った)

まず、私のイラストを見てください。「Fate/Zero」の龍之介と海魔です。



ここから触手エロが始まったとしても「激しい直接描写」からは程遠いと断言できます。
エロではなくグロを描いた場合でも、私が描く内臓なんて薬の箱に描いてあるようなイラストで、あまり“グロ注意”感はありません。

内容はエログロを含むけど、表現がソフトならR18にしなくていい? 本当に大丈夫?
同じ内容でも絵柄の違いで印象がまったく違うと思うんだけど、その判断基準は?
私の「全年齢向でもないがR18と言うほどでもない」漫画はどこへ行けばいい?

あと「めっちゃ性器とか描いてるけど興奮する要素は皆無のギャグ漫画」はどうなの?
さらに「小説は絵が無いから、文章のエロシーンがあってもR18にしなくていい」とか言ってる奴もいたけど、お前は何を言ってるんだ? …で、結局、訴えられたら死ぬの?

ヒロコの だいばくはつ!(ポ●モン的自害)

もうめんどくせーから全年齢向だけ描く!!以上!!!(・∀・)

と、創作者にあるまじき放り投げ方をして、もともと歳を取るにつれR18に対する興味も薄れてきたので、そのまま全年齢向オンリーになり、数年後に同人自体もやめました。
別にこれのせいで同人をやめたわけではありませんが、直接の原因のうちの2%くらいは占めていると思われます。年寄りはもうついていけないと正直に言う。

今はそんなことも考えなくて良くなったので、悩んで熱を出すことも無くなりました。

個人的な好みの話ですが、私は「激しい直接描写」にはまったく萌えられません。
自分が萌える(=未成年に有害)と考えるソフトなエロ表現は「R18にしなくてもいい」とか言われて、R18として頒布するのなら激しいものを描かなければいけないような空気ができて、もう何を描いて誰に頒布すればいいのか全然分からん。

分からなくてキレた結果「自分が萌えるエロ」は脳内だけで楽しむことにしました。
「脳内で考える自由」だけは、真に他人には侵しようが無い最高の権利です。

汁だく&リアル&修正入れまくりの“ザ・成人向”って感じのものにきちんと年齢制限をつけるか、完全に全年齢向かのどちらかでないと、存在するのは難しくなりました。
「視覚的にエロくなくても、内容がエロならR18では?」という私の考えと「リアルなエロ描写がR18」という世間の空気がかみ合わなかっただけのことです。

余談ですが「同人はR18のほうが売れる」みたいなイメージがあるかもしれませんが、それは人によります。エロ本よりもギャグ本のほうが売れるという描き手さんもいます。
私もエロの有無は売り上げと関係なかったし、2010年頃から頒布する時に死ぬほど悩むようになってからは、R18は取り扱いが面倒で疲れるものというイメージしかない。

そんな私はちょっと考えすぎだったかもしれませんが、逆にどう見てもR18なものを表記なしで頒布して、苦情が来たら「私の感覚ではたいしたことないのに~」みたいな“過激なものに慣れてます”アピールをする奴はお亡くなりになってほしいと思ってました。

昔はね。今はもうやめたからどうでもいいです。同人って大変ですねー(・ω・)

このエントリーをはてなブックマークに追加



関連記事

パスポートを更新&証明写真を撮影しました



このたび、パスポートの有効期限が近付いてきたので更新をしました。
ですが、パスポートは持っているものの、私はまだ海外に行ったことがありません。

では何故パスポートを持っているのかというと、私は運転免許を持っていないので、パスポートは貴重な写真入りの身分証明書なのです。いざという時に役に立ちます。
古本の買取とか、同人イベントでR18本を買う時などもお世話になりました。
それに、いつか海外にも行くかもしれませんし(・∀・)だが今のところ予定は無い。

パスポートセンターが開く前に行ったのに既にめちゃくちゃ並んでて、みんなどんだけパスポート欲しいんだよ!とツッコんだけど、同人イベントの行列よりはマシでした。
あれを経験したら大抵のものは待てると思うけど、別にそんなスキルを得たくて同人をやっていたわけではありません。イベントが終わったあとの搬出の行列もスゴイぞ!

ところでパスポートと言えば写真も必要です。証明写真って、若い頃はそれなりにストックしてたけど、今は急に写真を用意しろと言われても慌ててしまいます。
20代の時の写真の残りとか使っちゃいけませんか?ダメかー(´・ω・`)

2次元の美少女なら証明写真も萌え画像ですが、自分の写真はどう見ても何かの犯人です。
これは若くても歳を取っても変わらない、不変の犯人顔です。
警察とかにある「この顔見たら110番」みたいなポスターに載ってるやつです。

ですが、若い頃と違い「少しでも良く写ろう」などというつまらない煩悩も消えたので、ありのままの犯人顔をすみやかに撮ってもらいました。今となっては不思議なのですが、若い頃はなぜ写真を撮る時に無駄に緊張したのでしょう?

どう撮ろうが何かの犯人なのに…2次元の美少女なら萌え画像だけど!

このエントリーをはてなブックマークに追加



関連記事

最新記事

FC2ブログのSSL設定を有効にしました(・∀・) 2017/10/19
イラストAC/和傘の少女 2017/10/17
アニメ「Fate/Apocrypha」/第15話「道は違えど」感想 2017/10/15
同人活動の思い出/創作は自由にできるものだけど周囲の理解を得られるかは別 2017/10/13
小説を読む時、登場人物の声を脳内で再生するか? 2017/10/11
預金通帳の届出印がどれだか分からないから確認してきました(・∀・) 2017/10/10
アニメ「Fate/Apocrypha」/第14話「救世の祈り」感想 2017/10/08

検索フォーム

楽天ショッピング

人気記事

プロフィール

Author:ヒロコ1号
1992年から2015年まで同人活動をしていたオタク女です。同人引退後の高齢オタクってこんな感じ!と、みずから晒していきます。同人はやめましたが、のんびり型月ファンをやったりアニメを見たりしています。
★メールフォームはこちら★

オリジナルTシャツなど販売中

イラストAC & LINEスタンプ

▼イラストACで無料イラスト素材を配布中▼ ▼LINEスタンプ販売中▼

ブログサークル

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!