同人活動の思い出/創作は自由にできるものだけど周囲の理解を得られるかは別

私は昔、とあるジャンルでとある男性キャラにハマり、彼を受けにしてBLサイトをやっていました。ところが原作の新しいシリーズが出た時に新キャラの男女カップルにハマり、同じシリーズの作品なので同じサイト内に男女カップルのコーナーも作ったのです。

これのおかげで新しい閲覧者さんが増えて、嬉しい感想も頂きましたが、BLは好きだけど男女カプは嫌いというこれまでの閲覧者さんからは中傷コメントを頂きました。当時交流していた人からも大不評で、寂しいと思いながらも自分が描きたい話は全部描ききりました。



実を言うと、このパターン、私は2度もやりました。2つのジャンルで「最初はBLを描いてたけど途中で女性キャラに萌えて男女カプを描きはじめる」をやったのです。
しかも別サイトでやるならまだしも、同じサイト内に同居させようとしました。
どちらのジャンルでもボコボコにされました。すみませんでした(´・ω・`)

萌えの方向性が絶対にブレることがなく、突然違うものを描きだす可能性など無いと断言できる人なら、こういう心配はいりませんが、私はけっこうフワフワしています。
BLも「男同士だから」萌えているのではなく「キャラが好みのタイプだから」萌えているのであって、私の好みに合っていれば女性キャラでも別にかまわないのです。

私は大手じゃないからまだマシでしたが、大手のBLサークルが突然カップリングを変えたり女性キャラを描きだしたりすると、部外者から見ても売り上げが減って人が離れているのが分かるほど、周囲の空気が変わります。たまにそういう全てを棒に振る大手がいてビックリするけど、それでも好きなものを描きたかったというのなら致し方ありません。

人の心とはそもそも不安定なもので、創作活動とは自由であるべきです。発表することで批判されたり逮捕されたりすることもあるけど、それはそれとして「自分がこれを描きたいから描いた」という気持ちそのものは、誰にも否定することはできません。

ただし、批判されたり逮捕されたりはしますのでお気をつけくださいという感じ。
当時はそれなりにショックを受けた中傷コメントも、今となっては良い思い出です。
世間には「見た人全員が褒めてくれる」と思って作品を発表している人が多すぎて怖い。

これは逆に「それまで男女カプを描いていたのに突然BLを描きだした」場合でも同じパターンになります。確かに、攻めと受けのどちらかを入れ替えるのはリスキーですが、まったく違うキャラでBLと男女カプを並行してやっていても、文句を言われる時は言われます。
展示場所を分けて注意書きをしっかりしていても、完全に防御できるとは限りません。

なので、場所分けも注意書きもクソも無い今のSNS文化の中では、一体どれほどの呪いが影で溜め込まれているのか、大変おそろしいですね。私はもう関係無いからいいけど。

このエントリーをはてなブックマークに追加



関連記事

小説を読む時、登場人物の声を脳内で再生するか?

私は小説を読む時、登場人物のセリフはすべて「声」で脳内再生されます。
声優さんがついているキャラならその声が、そうでなければ自分で想像した声が、脳内でセリフを喋ります。さらに、アニメみたいに映像も脳内に浮かび上がります。



長年、それが普通で他の人たちもそうしていると信じてきましたが、同人をやってた頃に出会った人の中には「同人小説も速読で読む」という人もいて驚いた覚えがあります。

私は過去に「本を早く読めたら便利じゃね?」と思って速読の勉強をしたことがあります。
これはこれでとても便利です。実用書とか、ただ内容を確認するだけなら速読で読むほうが効率が良いです。でも、小説などの物語は速読で読もうとしても、良いシーンや好きなキャラの出番に差し掛かると、脳の“速読モード”は解除されてしまいます。

そもそも速読とはどういう読み方かと言うと、普通に文章を読む時は1文字ずつ順番に読んでいくけど、速読はできるだけ多くの文字を1つのかたまりとして読み取ります。
視野を広げるトレーニングをして、1度に目に入れる文字数を増やしていくと、これまでより早く読めるようになります。この時、文章を脳内で音に変換することはありません。

ですが、小説の中で推しキャラが喋っている時に、そんな読み方ができるでしょうか?
私は無理です。一言一句、ゆっくりと、脳内でキャラの声を再生してしまいます。

商業小説だけでなく同人小説まで速読で読むという人は、そんなにBLエロ小説を効率良く大量に摂取せねばならない事情があるのでしょうか?喘ぎ声も速読で読むのでしょうか?
忙しくてゆっくり読む時間が取れないのだとしても、それでも同人小説を速読で読むのは難しいのではないか?あと、小説を書いた本人にそれを伝えたら若干ガッカリされそう。

この辺は、ブログのネタのために、もっといろいろ尋ねておくべきでした。
同人関係の知人とは悉く縁を切ったので、もう話すことも無いわー、つらいわー(・ω・)

それはいいとして、実際のところ、みなさんは小説をどのように読んでいますか?
脳内でセリフ再生派か、速読派か、それ以外の読み方なのか。
こういうのは、他の人がどうしているのか、なかなか知る機会が無いので興味深いです。

このエントリーをはてなブックマークに追加



関連記事

預金通帳の届出印がどれだか分からないから確認してきました(・∀・)

特に今印鑑が必要というわけではないのですが、突然気になったので調べてみました。
いやー、同人やめたら時間が余っていろんな事してしまうわー、つらいわー(・∀・)



若い人は知らないかもしれませんが、昔の預金通帳には届出印の印影が載っていて、通帳をひらけばどの印鑑を登録しているかがすぐに分かりました。ですが今は、通帳が盗まれた時に偽造印が作られるのを防ぐためなどの理由で、通帳を見ても何も載っていません。

今はほとんどのことはATMやネットでできますし、印鑑が必要になる場面なんてそんなにありません(だからこそどの印鑑か忘れる)でも、いざという時に届出印が分からないとやはり不便だろうなと考えて、時間のある時に確認しておくことにしたのです。

確認方法を調べたところ、まずは通帳と、本人確認のための身分証明書と、おそらくこれだろうと思われる印鑑を全部紙に押印したものを用意します。
これらを銀行の窓口に持って行けば、どの印鑑が登録されているか教えてくれます。
印鑑は銀行に行ってから押印してもいいけど、先に準備しておくほうがスムーズです。

意外と簡単!もっと指紋取られたり電気椅子に座ったりするのかと思ってた!

私は印鑑を2つ持っているので、白い紙に2つ押印して持って行きました。
郵便局と銀行の両方で確認しましたが、郵便局のほうは身分証明書の提示は不要でした。
これは私が行った時の話なので、身分証明書はやはり持って行くほうがいいと思います。

窓口が混んでいなければ、確認にかかる時間自体はとても短いので、届出印が分からなくなっている人は何かのついでに確認してもらうことをオススメします。
想像していたよりずっと簡単でした。

“おそらくこれだろうと思われる印鑑”が“どれも違っていた”場合はヤバイけど(・ω・)

ところで、預金通帳と言えば印鑑のほかに暗証番号というものもありますが、2次元オタクなら推しキャラの誕生日を暗証番号にしたことがあるはず!私はしてた!今は違うけど!
まず一般人には想像できない&絶対忘れないという点で最良の選択だと思っていました。

このエントリーをはてなブックマークに追加



関連記事

最新記事

FC2ブログのSSL設定を有効にしました(・∀・) 2017/10/19
イラストAC/和傘の少女 2017/10/17
アニメ「Fate/Apocrypha」/第15話「道は違えど」感想 2017/10/15
同人活動の思い出/創作は自由にできるものだけど周囲の理解を得られるかは別 2017/10/13
小説を読む時、登場人物の声を脳内で再生するか? 2017/10/11
預金通帳の届出印がどれだか分からないから確認してきました(・∀・) 2017/10/10
アニメ「Fate/Apocrypha」/第14話「救世の祈り」感想 2017/10/08

検索フォーム

楽天ショッピング

人気記事

プロフィール

Author:ヒロコ1号
1992年から2015年まで同人活動をしていたオタク女です。同人引退後の高齢オタクってこんな感じ!と、みずから晒していきます。同人はやめましたが、のんびり型月ファンをやったりアニメを見たりしています。
★メールフォームはこちら★

オリジナルTシャツなど販売中

イラストAC & LINEスタンプ

▼イラストACで無料イラスト素材を配布中▼ ▼LINEスタンプ販売中▼

ブログサークル

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!