女の子は誰でもプリキュアになれる?

プリキュアは初代から全部見ています。オタクじゃない女の子なら2~3年で「卒業」するのでしょうが、私はオタクなのでイイ歳してすべて見ている「大きなお友達」です。

「女の子は誰でもプリキュアになれる」は、2012年3月に公開された「映画 プリキュアオールスターズNewStage みらいのともだち」のキャッチコピーにある言葉です。

アニメオタクの本音としては「女の子は誰でもプリキュアになれる(ただし美少女に限る)」って感じなんですけど、そんなキモオタの都合は今回は置いておきます。

ところで世の女の子や女性の方々、プリキュアって実際なりたいですか?
見た目はあまり緊張感が無いように見えますが、プリキュアは戦士です。負ければ死ぬかもしれません。衣装やアイテムの可愛さに目を奪われる暇もなく、肉弾戦で殴られるし飛ばされて叩きつけられるのも日常茶飯事。私はちょっと遠慮したい。

絵の中のプリキュアたちを「可愛いなあ」と眺めているだけで充分で、自分がそこに身を投じようとは思えない。でも頑張って戦うプリキュアを見て、自分の現実と照らし合わせることはできる。これはプリキュアを「卒業」した女の子や、プリキュアになりたいと思った女の子にも当てはまると思います。

プリキュアを見ている女の子たちは、これから大きくなってたくさんの敵と出会います。
それは進路を無理やり決めようとする親だったり、ブラック企業の上司だったり、暴力を振るってくる夫だったり、とにかくプリキュアの敵と同じくらい凄いのがいっぱい現れます。
人によっては、小さい頃からすでに強大な敵と戦っている子もいるかもしれません。

プリキュアみたいに、勝てば一緒に喜んでくれる仲間がいたり、良いことがあって報われたり、そんな当たり前の報酬は、現実の世界には無いかもしれません。戦い続けても勝ち続けても、誰にも気付いてもらえず、つらいことは終わらないかもしれません。

それでも頑張っているなら、もうその女の子はプリキュアよりも立派な戦士です。
そしてそういう意味でなら、男だってプリキュアになれます。

「思ってたのと違う」と言われても、アニメと現実は違うのだから仕方ありません。
このように現実のプリキュアはめんどくさすぎるので、やめて逃げるのもアリなのですが、もしも気が向いたなら、ボロボロになっても最後には勝つプリキュアたちを思い出して、もうひと頑張りしてみるのも一興かもしれません。あくまで自己責任で、余裕があれば。

なお、現実はアニメと違って勝てない場合もありますのでご注意ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加



トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


最新記事

同人活動の思い出/個人主催オンリーやプチオンリーのお手伝いは楽しかった思い出 2017/10/20
FC2ブログのSSL設定を有効にしました(・∀・) 2017/10/19
イラストAC/和傘の少女 2017/10/17
アニメ「Fate/Apocrypha」/第15話「道は違えど」感想 2017/10/15
同人活動の思い出/創作は自由にできるものだけど周囲の理解を得られるかは別 2017/10/13
小説を読む時、登場人物の声を脳内で再生するか? 2017/10/11
預金通帳の届出印がどれだか分からないから確認してきました(・∀・) 2017/10/10

検索フォーム

楽天ショッピング

人気記事

プロフィール

Author:ヒロコ1号
1992年から2015年まで同人活動をしていたオタク女です。同人引退後の高齢オタクってこんな感じ!と、みずから晒していきます。同人はやめましたが、のんびり型月ファンをやったりアニメを見たりしています。
★メールフォームはこちら★

オリジナルTシャツなど販売中

イラストAC & LINEスタンプ

▼イラストACで無料イラスト素材を配布中▼ ▼LINEスタンプ販売中▼

ブログサークル

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!