アニメ「アリスと蔵六」最終回

アニメ「アリスと蔵六」を最終回まで視聴しました!
私は原作のほうは知らなかったのですが、原作ファンの方々の感想を見ていると、アニメは改変されている部分もあるけど良改変で満足という感想が多かったです。
原作はまだ話が続いてるけど、アニメはアニメできれいな纏め方だったと私も思います。

ていうか、これは原作も読みたくなる作品なので、これから原作も買うつもりです。
この原作者さんの絵も「可愛いけどテンプレではない」という私好みの絵柄ですし。


私には、放送されているアニメを全部チェックする体力や時間は無いので、絵や設定で見たいアニメを選んでいくしかありません。本当は全部見たほうが、予想外に気に入る作品に出会えたり、ブログ記事のネタも増えるんだろうけど、やはり全部は無理があります。

「アリスと蔵六」は「少女」「特殊能力」「歳の差コンビ」「人外が人になる物語」と、完全に私の好きなものしか入ってないところが逆に怖いくらいで、これは見るしかないと思いました。なかなかここまで狙ってくるものって無いですよね(・∀・)

最初はもっと鬱展開になるのかと思いきや、そこは必要以上に掘り下げずに、ほのぼのした空気に重点を置いた描写で、この作品の場合はその自然な感じが良かったです。
原作が完結してないから、まだまだ謎が多いですけどね。

中の人の話になりますが、アニメ第5話まで終わったあとの「第2部放送直前特番」で、蔵六役の大塚明夫さんが「こういう“ただのおじいさん”の役は初めて」と仰っていて、確かに私はFate/Zeroとかが好きなので、大塚さんと言えばどうしても征服王を思い浮かべます。

でも調べてみたら、蔵六の半生ってあまり普通っぽくない気がする。アニメではまだ語られてないけど…この辺も、原作をちゃんと読んでみたいと思った理由のひとつです。

この手の作品にはよくあるメッセージですが「普通の人間として普通に生きることが結局一番尊い」みたいな思想には、歳を取れば取るほど共感できるようになっていきます。
若い頃は「異世界に行ってチート能力に目覚めて俺TUEEE」みたいなのがカッコイイと思ってたけど、今はそれにはあまり心惹かれません。

アニメ版はこれで終わってもいいけど、もし続きもアニメ化するなら、ぜひ見たいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加



トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


最新記事

同人活動の思い出/個人主催オンリーやプチオンリーのお手伝いは楽しかった思い出 2017/10/20
FC2ブログのSSL設定を有効にしました(・∀・) 2017/10/19
イラストAC/和傘の少女 2017/10/17
アニメ「Fate/Apocrypha」/第15話「道は違えど」感想 2017/10/15
同人活動の思い出/創作は自由にできるものだけど周囲の理解を得られるかは別 2017/10/13
小説を読む時、登場人物の声を脳内で再生するか? 2017/10/11
預金通帳の届出印がどれだか分からないから確認してきました(・∀・) 2017/10/10

検索フォーム

楽天ショッピング

人気記事

プロフィール

Author:ヒロコ1号
1992年から2015年まで同人活動をしていたオタク女です。同人引退後の高齢オタクってこんな感じ!と、みずから晒していきます。同人はやめましたが、のんびり型月ファンをやったりアニメを見たりしています。
★メールフォームはこちら★

オリジナルTシャツなど販売中

イラストAC & LINEスタンプ

▼イラストACで無料イラスト素材を配布中▼ ▼LINEスタンプ販売中▼

ブログサークル

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!