同人引退してからやっと献血をはじめたよ!

私が「もっと若いうちにやれば良かったと思うこと」のひとつに、献血があります。



なぜか不惑を過ぎてからの献血デビュー!遅いよ!もっと20代の時とかからやれよ!
でも仕方がないのです!若い頃は同人のことしか考えてなかったので!
今はもう原稿の締め切りとか無いし、血なんて好きなだけ持っていけ!という心境です。

昔はどうしてもその日までに仕上げたい漫画とか、作りたい本とか、行きたいイベントとかがありましたけど、今はもし体調が崩れても何も用事が無いから大丈夫です。
同人活動していた約20年間は、推しカプの妄想と二次創作だけで世界が回っていました。
それ以外のこともやっていたはずですが、他の記憶はまったくありません。

だから昔は「献血でウッカリ体調が悪くなったら同人に支障が出るだろ!」などと思っていたのですが、今思えば何故そこまで同人に必死になっていたのか不思議です。
でも「ひとつのことに心から夢中になった」経験がある人って、意外とそんなに多くないのでは?と考えると、これはこれで貴重な経験だったのかもしれません。

ちなみに、私はもう3回くらい400mL献血をやっていますが、気分が悪くなったりしたことは全くありません。本当に、もっと早くやっていればよかったと後悔しています。
私の血で誰かが助かるといいなあというワクワク感は今までに経験したことが無かった気持ちだし、自販機のジュースが無料で飲めたり、お菓子や記念品がもらえるのも嬉しい。

でも献血に興味を持って、軽い気持ちで「ちょっとやってみようかな」と思っても、実は結構いろいろ条件があって、窓口でかなりたくさんのことをきかれます。

海外に行ったことがあるかとか、特定の病気にかかったことがあるかとか、何か薬を飲んでいるかとか…条件が合わないと断られますし、体重制限もあります。
私は初めて献血をしに行った時、思っていたより条件が厳しいなと感じました。
詳しくは日本赤十字社などのサイトで確認できます。

ところで先日献血をした時、献血啓発ポスターの原画募集のチラシが置いてあったので「わあ、ちょっとがんばってイラスト描いてみようかなあ(・∀・)」と思ったら、応募資格の年齢条件が15歳~28歳ですって!はいアウトー!ぶっちぎりでアウトー!



こういう時に、時間って本当に経過してるんだなと実感します。今後が恐ろしすぎる。
え、でも私の愛する2次元キャラ達は、私が20代の頃から歳取ってないけど?…あれ?

あと「髪の毛を売る」ことにも挑戦しようと考えたけど、あれって30歳過ぎたらダメみたいです。ぶっちぎりでアウトー!若い頃は同人のことしか考えてなかったので!

このエントリーをはてなブックマークに追加



トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


最新記事

FC2ブログのSSL設定を有効にしました(・∀・) 2017/10/19
イラストAC/和傘の少女 2017/10/17
アニメ「Fate/Apocrypha」/第15話「道は違えど」感想 2017/10/15
同人活動の思い出/創作は自由にできるものだけど周囲の理解を得られるかは別 2017/10/13
小説を読む時、登場人物の声を脳内で再生するか? 2017/10/11
預金通帳の届出印がどれだか分からないから確認してきました(・∀・) 2017/10/10
アニメ「Fate/Apocrypha」/第14話「救世の祈り」感想 2017/10/08

検索フォーム

楽天ショッピング

人気記事

プロフィール

Author:ヒロコ1号
1992年から2015年まで同人活動をしていたオタク女です。同人引退後の高齢オタクってこんな感じ!と、みずから晒していきます。同人はやめましたが、のんびり型月ファンをやったりアニメを見たりしています。
★メールフォームはこちら★

オリジナルTシャツなど販売中

イラストAC & LINEスタンプ

▼イラストACで無料イラスト素材を配布中▼ ▼LINEスタンプ販売中▼

ブログサークル

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!