同人活動の思い出/入稿方法の移り変わり

データ入稿どころかインターネットすら無かった昔、同人誌の入稿と言えば、紙に描いたナマ原稿に印刷料金分の郵便為替を同封して、印刷屋さんに送っていた…はず。
あまりに記憶が古すぎて、ちょっと自信が無いくらいには昔の話です。

地元の印刷屋さんを使う時は、直接原稿を持って行ったこともあります。
目の前で原稿をチェックされるのは恥ずかしかったけど、ミスなどもその場で分かるのであれはあれでイイ方法です。

それはそうと、大量に印刷して売るつもりの原稿なのに、なぜ印刷屋さんに見られるのを「恥ずかしい」と感じたのか?今考えると全然わからん。
だんだん若者の心理が分からなくなってくる年寄りでございます。
今は、絵を描いてるところを親族に見られても何とも思わなくなりましたよ。

そして、次第に紙原稿ではなくデータ原稿を郵送するようになり、さらにネットで直接印刷屋さんにデータを送信するようになり…どんな事でも10年ほど経つと明らかに変化して「時代の流れ」を感じるようになるなと、最近気付きつつあります。

今は、原稿も印刷料金も、家から一歩も出ずに送ることが可能になりました。
初めて「印刷屋さんのサイトに原稿データを送り、ネットバンクから支払いを済ませる」という方法で入稿した時の感動はものすごかったです。科学の力ってスゲー!

そして、昔はよくあんな面倒くさいことやってたなと、しみじみと振り返るのです。
これから10年後の原稿のやり取りは、一体どんなものになっているのでしょう?
それまで生きていられたら、ぜひ見てみたいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加



トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


最新記事

同人活動の思い出/個人主催オンリーやプチオンリーのお手伝いは楽しかった思い出 2017/10/20
FC2ブログのSSL設定を有効にしました(・∀・) 2017/10/19
イラストAC/和傘の少女 2017/10/17
アニメ「Fate/Apocrypha」/第15話「道は違えど」感想 2017/10/15
同人活動の思い出/創作は自由にできるものだけど周囲の理解を得られるかは別 2017/10/13
小説を読む時、登場人物の声を脳内で再生するか? 2017/10/11
預金通帳の届出印がどれだか分からないから確認してきました(・∀・) 2017/10/10

検索フォーム

楽天ショッピング

人気記事

プロフィール

Author:ヒロコ1号
1992年から2015年まで同人活動をしていたオタク女です。同人引退後の高齢オタクってこんな感じ!と、みずから晒していきます。同人はやめましたが、のんびり型月ファンをやったりアニメを見たりしています。
★メールフォームはこちら★

オリジナルTシャツなど販売中

イラストAC & LINEスタンプ

▼イラストACで無料イラスト素材を配布中▼ ▼LINEスタンプ販売中▼

ブログサークル

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!