「Fate/Grand Order」第一部を終えた感想

私がプレイしているソシャゲ「Fate/Grand Order」のストーリー第一部が終了しました。
序章+1~7章+終章のやたらスケールのでかいストーリーを、イベントを挟みつつ1年以上かけて追っていくのはとても楽しかったです(・∀・)

これはもともと「Fateシリーズ」という作品群があって、ソシャゲの「Fate/Grand Order」(略して「FGO」)はその中の1作品という扱いです。
私は以前からFateシリーズおよびタイプムーン関連作品のファンなので、新ストーリーとキャラクター目当てでソシャゲにも手を出すことになったのです。

私は根性無しなので、つい「苦しみの無い世界に行きたい」とか「そもそも人間という生き物が欠陥だらけなので、違うものになったほうがいいのでは」と考えがちです。
だから、2次元世界の悪役がよく言ってくる「今の愚かな人間を滅ぼして、完璧な世界を作る」という言葉は、とても甘い誘惑であり、正論でもあると思います。

でも、これに反抗する主人公側は、ただ相手を悪者認定して倒すだけの話が多い。
人の世界に苦しみがあるのは事実なのに、それを無視して、ただ人間を滅ぼしてはいけないとゴリ押すのは、子供向けだとしてもナンセンスです。

だけど、FGO7章から最後にかけては、人間の弱いところも受け止めたうえで、それでも限りある命だからこそ頑張れるし、その頑張りが尊いのだというメッセージが、ずっと私を癒し続けてくれました。そもそもタイプムーン作品は、Fateに限らず全体的にこういうテーマが含まれているのかなと、まだファン歴の浅い私は最近ようやく気付きつつあります。

生きるのも苦しいし死ぬのも苦しいのだとしても、どんなに素晴らしいことをしても最後には必ず死ぬのが分かっていても、悪いこともあるけど良いこともあって、その全部が「人類の描く紋様」で、その全体図はきっと美しいもののはず。

これは、すべてを解決してくれる理論ではないし、何だかんだで苦しみがあるのは変わらないだろとツッコミたくなるかもしれません。それでも、分かったうえで何とか頑張ってみようかなと思わせてくれる力が、タイプムーン作品にはあると思います。

ところでシナリオが終わったあとは、手持ちのサーヴァント達がごっそり居なくなってたらどうしようかと不安になりました。これまでで総額10万くらい課金してるので(そこか)

ソシャゲじゃないRPGだと、どんなに時間をかけても1ヶ月以内でクリアするけど、ソシャゲは次のストーリーやイベントの配信を待ちつつ長く楽しめるのがいいですね。
FGOはまだ第一部が終わっただけなので、これからも楽しみです。

このエントリーをはてなブックマークに追加



トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


最新記事

FC2ブログのSSL設定を有効にしました(・∀・) 2017/10/19
イラストAC/和傘の少女 2017/10/17
アニメ「Fate/Apocrypha」/第15話「道は違えど」感想 2017/10/15
同人活動の思い出/創作は自由にできるものだけど周囲の理解を得られるかは別 2017/10/13
小説を読む時、登場人物の声を脳内で再生するか? 2017/10/11
預金通帳の届出印がどれだか分からないから確認してきました(・∀・) 2017/10/10
アニメ「Fate/Apocrypha」/第14話「救世の祈り」感想 2017/10/08

検索フォーム

楽天ショッピング

人気記事

プロフィール

Author:ヒロコ1号
1992年から2015年まで同人活動をしていたオタク女です。同人引退後の高齢オタクってこんな感じ!と、みずから晒していきます。同人はやめましたが、のんびり型月ファンをやったりアニメを見たりしています。
★メールフォームはこちら★

オリジナルTシャツなど販売中

イラストAC & LINEスタンプ

▼イラストACで無料イラスト素材を配布中▼ ▼LINEスタンプ販売中▼

ブログサークル

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!