高校時代の文化祭

以前の記事 で触れた、高校時代のアニメーション部の話ですが、文化祭の時は、部誌のほかに手描きのイラストも販売していました。手描きのポストカードや、B5~A4サイズくらいのボードに描いたイラストに、数十円~数百円の値段をつけていました。

私もかなり大量に描いた覚えがあるのですが、残念ながらひとつも手元には残っていません。作品は全部手描きの一点モノでしたし、携帯も無かった時代なので、その場で写真に撮って残すということもできなかったし、そういう発想もありませんでした。

買いに来てくれる人は、他の学校のオタク系クラブの人など「お仲間」も多かったけど、子供連れの一般人もたくさんいました。当時は幽遊白書とセーラームーンの全盛期だったので、これらの二次創作イラストはよく売れました。

セル画も描きましたが、アニメを作るのではなく、1枚絵としてのセル画でした。
一応「アニメーション部」という名前だけあって、昔のセル画の道具はひととおり揃っていました。あえて「昔の」と言ったのは、今のアニメはほぼCGで作っていると思うので、昔のようにセルに線画を描いてアニメカラーで塗るなんて作業はもうやっていないのではと考えたからです。私はアニメ関係者ではないので、実際の現場は知りませんが。

セル画はキレイに仕上げられると楽しいし、文化祭でも人気なので、これも大量に描きました。今思えば、1枚くらい残しておくか、写真を撮っておけばよかったと思います。

ポストカードなどは二次創作でも自分の絵柄で描いてましたが、セル画は公式のアニメ絵をそのままトレースしてましたので、今考えるとちょっとどうなのかという感じ。
でも、公式のものではなく私たちが描きました!と言って売ってたので、かろうじて…セーフ?…まあ20年以上前の話だし、それを言い出すと他のこともいろいろとアレ(略)

高校時代の文化祭は、部活の出し物もクラスでやった出し物も両方楽しかったです。
クラスでは劇もやったし喫茶店もやったし、今はあんなに他人とコミュニケーションを取る機会なんて無いなあと考えると、実はとても貴重な思い出なのかもしれません。

このエントリーをはてなブックマークに追加



トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


最新記事

FC2ブログのSSL設定を有効にしました(・∀・) 2017/10/19
イラストAC/和傘の少女 2017/10/17
アニメ「Fate/Apocrypha」/第15話「道は違えど」感想 2017/10/15
同人活動の思い出/創作は自由にできるものだけど周囲の理解を得られるかは別 2017/10/13
小説を読む時、登場人物の声を脳内で再生するか? 2017/10/11
預金通帳の届出印がどれだか分からないから確認してきました(・∀・) 2017/10/10
アニメ「Fate/Apocrypha」/第14話「救世の祈り」感想 2017/10/08

検索フォーム

楽天ショッピング

人気記事

プロフィール

Author:ヒロコ1号
1992年から2015年まで同人活動をしていたオタク女です。同人引退後の高齢オタクってこんな感じ!と、みずから晒していきます。同人はやめましたが、のんびり型月ファンをやったりアニメを見たりしています。
★メールフォームはこちら★

オリジナルTシャツなど販売中

イラストAC & LINEスタンプ

▼イラストACで無料イラスト素材を配布中▼ ▼LINEスタンプ販売中▼

ブログサークル

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!